ヒューマンアカデミー|介護福祉士受験対策講座の特徴とは?

介護福祉士の受験対策講座を開講しているヒューマンアカデミーには、どのような特徴があるのでしょうか。

 

ここでは、ヒューマンアカデミーの介護福祉士受験対策講座の特徴について、ご紹介していきます。

 

ヒューマンアカデミーの介護福祉士受験対策講座の特徴

ヒューマンアカデミーの介護福祉士受験対策講座は、3ヶ月程度の学習で、通信講座にて学ぶことが出来るものとなっています。

 

そんなヒューマンアカデミーには、以下のような特徴があります。

 

講義DVDで学ぶことが出来る

ヒューマンアカデミーでは、テキストに加えて講義DVDでの学習を行っていく事になります。

 

この講義DVDは、介護福祉士の国家試験に出題される3領域11科目をすべて網羅しているDVDとなっています。

 

講師の解説が分かりやすく、直接目で見て耳で聴くことによって、より知識が身につきやすくなります。

 

本番と同じ形式での模擬試験がある

介護福祉士の国家試験では、5択式での出題となります。この形式に慣れていなくては、本番で焦ってしまったり、失点につながってしまうことにもなり兼ねません。

 

そこで、ヒューマンアカデミーでは、本番と同じ5択式120問の模擬試験が、全5回実施されています。

 

このことにより、解答力が上がり、本番に強い状態にすることが出来ます。

 

合格保証制度がある

ヒューマンアカデミーでは、万が一介護福祉士の国家試験に不合格となってしまった場合、受講料の約70%を保証するという制度があります。

 

模擬試験を5回、直前セミナーでの課題を1回、全て提出した上で国家試験に不合格となった場合には、最大で33,000円が返金されるというものです。

 

このような保証制度があると、万が一不合格となってしまった場合でも安心です。

 

もちろん、このような制度があるからと安心して手を抜くような方はおられないと思いますが、しっかり合格に向けて学習していくことが大切です。

 

試験直前対策セミナーがある

また、ヒューマンアカデミーでは、試験直前対策セミナーが実施されます。

 

過去の頻出傾向、今年の対策・受験ポイントなどを解説してもらうことが出来、セミナー内での課題をこなすことで、弱点を克服することが出来ます。

 

もし当日に出席できないという場合でも、動画にて配信される予定となっていますので安心です。