介護福祉士の仕事|活躍できる職場は?

介護福祉士となれば、どのような職場で活躍することが出来るのでしょうか。

 

ここでは、介護福祉士として活躍することが出来る主な職場を、ご紹介していこうと思います。

 

介護福祉士の活躍の場は広い!

介護福祉士の活躍の場は、とても多岐に渡ります。

 

というのも、介護の分野には様々なサービスがあり、施設サービス・在宅サービス・地域密着サービスなどがあります。

 

高齢者の方など介護を必要とされる方の生活の場や出かけた先などにおいて、介護は必須となるものです。

 

そのため、介護福祉士という専門性の高い職は、活躍の場がとても多いという事が言えます。

 

例えば、以下のような職場で活躍することが出来ます。

 

・特別養護老人ホーム(特養)
・デイサービス
・有料老人ホーム
・老人保健施設
・小規模多機能型施設
・グループホーム
・訪問入浴サービス
・訪問介護サービス

 

などなど、少し考えただけでも、とても多くの職場が挙げられます。

 

もちろん、これらの職場は介護福祉士ではなくとも働く事が可能となっています。

 

ですが、介護福祉士は、他の介護士以上に高い専門性を持っています。

 

そのため、このような職場において、利用者様によりよいサービスを提供する要となり、活躍していくことが出来ます。

 

高齢者介護だけではありません

高齢者介護の職場だけではなく、障がいをお持ちの方の支援を行う職場でも、活躍することが可能です。

 

例えば、身体障害者福祉施設や、知的障害児施設、身体障害者福祉ホームなどなど、様々な場で活躍できます。

 

介護福祉士として、どのような方々の生活支援に携わっていきたいのか、どのような介護福祉士になりたいのか等、明白な意思を持って就職すべきと言えます。

 

介護福祉士とはいえ、中には信じられないような行動や言動を取る方も居ます。

 

どのような職場で勤務するにせよ、そのような方に惑わされず、利用者様の事を一番に考え、介護福祉士として誇りを持って仕事をしていただけたらと思います。